不眠症をアロマテラピーで解消

アロマテラピーのリラックス効果で不眠を解消する

 

不眠症の解消方法は、色々とあります。その中でもアロマテラピーを使って、不眠症を解消するという方法もあるのをご存知でしょうか。最近はやっているアロマテラピーですが、リラックス効果があります。自然の花や植物の香りを使うので、ゆったりとリラックスすることができるのです。

 

アロマテラピーというのは、ひとつの方法だけではありません。様々な方法があり、お香を焚いたりハンカチに精油を垂らして香りを楽しむ方法などがあります。ほかにも、お風呂に数滴入れてアロマバスをする方法などもあります。

 

使用する精油によって効果が異なる

 

アロマテラピーでは、どの精油を使うかによって得られる効果も異なります。不眠症の効果を得ることができる精油を使うようにしましょう。不眠症解消にはラベンダーがおすすめです。精神の鎮静作用があので気持ちを落ち着かせてくれる効果を期待することができます。

 

ほかにもカモミールなどもおすすめで、アロマキャンドルやアロマポットなどを寝る前に使用するのもいいですね。ハンカチやティッシュペーパーなどにオイルをしみ込ませて、おいておくだけでも大丈夫です。

 

好きな香りを楽しもう

 

アロマテラピーは、ほのかに香る程度が理想です。香りが強すぎることによって、かえって刺激が強くなりあまりよくありません。少し気分が落ち着く程度の香りで、十分なのです。アロマテラピーは、色々な活用方法があるので楽しんでみてください。自分の好きな香りで楽しむことで、不眠も解消されるかもしれません。好きな香りを見つけて、色々と試して楽しんでみてください。