不眠症の解消方法に最適な【ホットミルク】

眠る前に温かいホットミルクがおススメ

 

不眠や不眠解消にとても効果的とされているものに、ホットミルクがあります。よく眠る前に温かい飲み物を飲むとよいとされていますが、まさにそういったことなのです。熱いミルクではなく、人肌程度の温度のホットミルクを飲むようにしましょう。では、なぜ不眠にはホットミルクが良いとされているのでしょうか。

 

セロトニンを増やす

 

セロトニンと呼ばれる睡眠を促す成分があるのですが、牛乳にはそれを増やす効果があるのです。牛乳にトリプトファンという成分があり、牛乳を飲むことによってセロトニンを増やす効果があるのです。ホットミルクに砂糖を少し入れることによって、体内でセロトニンを増やすことができます。さらに牛乳にはカルシウムも含まれているので、イライラ解消にも効果を発揮します。牛乳に含まれるたんぱく質がには、鎮静作用などもあります。ですから、ホットミルクを飲むことによってリラックス効果を得ることもできるのです。

 

冷たい牛乳は胃を刺激するのでNG

 

ここで注意しなければいけないことは、冷たい牛乳ではなくホットミルクを飲むということです。冷たい牛乳では、胃を刺激してかえって覚醒させてしまいます。反対に眠れなくなる恐れもあるので、止めるようにしましょう。

 

不眠症の解消方法としてホットミルクを飲む場合には、必ず人肌程度に温めたものを飲むようにしましょう。リラックス効果や睡眠導入効果を期待することができます。コーヒーやお茶なども温かい飲み物ですが、これらにはカフェインが入っているので避けましょう。カフェインには覚醒作用があるので、目が覚めてしまいます。

 

胃に負担がかからない程度には、食事もしておく必要があります。ぜひ、不眠症解消にホットミルクを試してみてください。